-愛犬の健康としつけ-Health Care & Training

Vol.7 『“待て”のレベルアップ!』

2017年9月から一太郎くんの「しつけ教室体験記」がスタート。太田優海トレーナーからの課題に向かって練習を重ねています。ハウスの指示でクレートに入ることや待ての基本など、少しずつクリアしていく一太郎君の成長を動画とともに楽しくご覧ください。

~Today's Lesson Point~ おやつを円の中心に!

第7回目は、前回の宿題「待て」の確認からスタート。
1ケ月お家で練習した成果を見守る優海さんからは「だいぶ待てるようになりましたね!」と嬉しい言葉。
さらに上達するために、①お座りできたら一度ご褒美をあげる②離れながら名前を呼ばない。
2つのアドバイスがありました。

そして、今回の新たな課題は「“待て”をする愛犬の周りを歩く」。
基本の“待て”をレベルUPさせ、日常のちょっとしたシーンはもちろん、
“待てっ!ゲーム”への出場を目標にしている一太郎くんには欠かせない課題です。
大切な練習ポイントは、おやつは手から離さずに、円の中心に置くイメージで一周すること。 「日々の練習をしっかりやっていて覚えも早いから、できるようになりますよ」と優海さん。
トレーニングの詳しい様子は動画を参考にしてみてくださいね。

ーMom's Commentsー
最近ではドッグカフェで落ち着いて過ごせるようになったり、変わってきたなと感じています!家で待ての練習をするときに車の音が聞こえたりすると気になって、うまくできないこともありますが、また1ケ月コツコツがんばります!

ーYuumi's Adviceー
待ての指示のあと、愛犬の名前を呼ぶと「呼ばれた!」と近づいてきてしまうことが多いです。ポイントをおさえて練習すると身につくのが早いかもしれません。どんどん上手になっていいて小池さんが日々がんばっているのがわかりますね!


ドッグトレーナー ユウミ
代表 太田優海さん
JKC・NPD公認訓練士
家庭犬のしつけから警察犬訓練まで、浜松市を中心に出張トレーニングをしています。

静岡県浜松市南区若林町
TEL:080-6961-5909
訓練:223307139 H29.11.20~H34.11.19 責任者:太田優海

THIS ISSUE

静岡版6月号/2018.06.14発行
私の週末ごほうび旅。自然がもてなす軽井沢へ。

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版6月号/2018.05.28発行
この夏、知ってつくれる発酵食

最新号紹介

デジタルブック