-愛犬の健康としつけ-Health Care & Training

愛犬のしつけどうしてる?-事例紹介01-

飼い主と愛犬がお互いに幸せに暮らすために必要なこと、それが「しつけ」です。

大村さんご夫婦 アンジュちゃん & ドッグトレーナー 杉山健先生
トイプードルの大村アンジュちゃんは1才3ヶ月、とっても人なつっこい女の子です。


生活習慣の見直しで、おてんば対策。

―どんな問題行動がありましたか?
大村直美さん「かなりおてんばで、噛む吠える暴れるといった行動に困り果てていました。ブラッシングすらさせてくれず、トリマーさんも手を焼いてしまう状態で。そのトリマーさんがこちらを紹介してくれたのです」。

―どんな指導をしましたか?
杉山先生「このようなケースではまず、愛犬の日頃の行動と、それに対してどのように対応したか、飼い主にヒアリングします。大村さんの場合ではアンジュの要求に応えすぎていること、加えてアンジュの運動不足を改善してもらいました。トイプードルの元気さを消してしまうべきではないですが、そこはメリハリをつけることが大事です」。

―どう変わりましたか?
大村祐司さん「運動不足は散歩の時間を増やすなどして改善しました。要求に応えすぎていた感も確かにあるので、なるべく私たちの生活習慣やリズムにのっとって接するよう心がけています。そうして約7ヶ月、今はトリマーさんからも成果があらわれているとお墨付きをもらっています」。


文・写真/村松高志


DOG PORT SHIMIZU(ドッグポート清水)

アイテムショップやドッグランもあり、人と愛犬の豊かな暮らしをサポートする、愛犬の複合施設。
静岡県静岡市清水区江尻台町22-34
TEL:054-367-6400 ○休不定休
訓練:220113505 保管:220113504 H25.7.25~H30.7.24 責任者:杉山健

THIS ISSUE

静岡版6月号/2018.05.10発行
この夏、知ってつくれる発酵食

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版5月号/2018.04.23発行
カメラ旅STORY

最新号紹介

デジタルブック