-愛犬の健康としつけ-Health Care & Training

愛犬のしつけどうしてる?-事例紹介02-

飼い主と愛犬がお互いに幸せに暮らすために必要なこと、それが「しつけ」です。

近藤みどりさん イヴちゃん & ドッグトレーナー 鈴木登子美先生
怖がりを克服し、イヴちゃんは先生の抱っこが大好きに。「犬が喜んで行動することが大事です」と先生。


怖がりな子には落ち着く場所を。

―どんな問題行動がありましたか?
近藤さん「小さい時からとにかく怖がりな性格で、外に出ると人にも犬にも吠えてばかりでした。家では大丈夫なのに…。そのうち、私も外出が嫌になってきてしまっていました」。

―どんな指導をしましたか?
鈴木先生「犬は本来、狭いところを好む習慣があります。それは自分が安心するところを持ちたいという意識の表れなんですね。ハウスで過ごすようにトレーニングしてあげると、そこが自分のテリトリーとして認識するので、恐怖心なく落ち着いて行動できるようになります。そこからだんだん慣らしていって、場所や人が違っても大丈夫なように練習を。イヴちゃんにはクリッカーを使って注視させ、おやつで褒めてあげるというやり方を繰り返しました」。

―どう変わりましたか?
近藤さん「これまでできなかったトリミングができるように。私もイヴも外出が楽しみになりましたよ。どこへ行くにもクリッカーを持ち歩いているので、しっかりと目でコンタクトを取ってから行動できるようになりました」。


文・写真/光田さやか


わんわんマナースクール まると店

鈴木先生はメディアに出演多数。犬の社会性を養うことを目的に、飼い主との絆を大切にするスクールです。
名古屋市南区千竈通1-39-2 わんちゃんHOUSEほっと一息まると内
TEL:052-385-8381 ○無休
訓練:0614012 H18.10.16~H33.10.15 保管:240080 H25.2.1~H33.10.15 責任者:鈴木登子美

THIS ISSUE

静岡版11月号/2018.10.11発行
週末トリップで農村暮らし体験

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版10月号/2018.09.24発行
道の駅GUIDE 2018 Autumn

最新号紹介

デジタルブック