-愛犬の健康としつけ-Health Care & Training

愛犬のしつけどうしてる?-事例紹介05-

飼い主と愛犬がお互いに幸せに暮らすために必要なこと、それが「しつけ」です。

山内さん・岡本さん メロディくん & ドッグトレーナー 太田優海先生
「しつけをきちんとするのが飼い主のマナーだと思うんです」と岡本さん。メロディくんはバッチリですね!


一緒にやれば絆が生まれる

―どんな問題行動がありましたか?
岡本さん「メロディを迎えてしばらくすると自我が出てきて、散歩が上手くできなくなりました。ずんずん先に進んでしまったり、立ち止まって動かなくなったり。ネットで調べて自分でしつけをしようと試みましたが上手くいきませんでした。そこでプロの手に頼ろうと優海先生にお願いしたんです」

―どんな指導をしましたか?
優海先生「最初はお互いの信頼関係がなかったようです。甘やかしていたのかメロディくんのほうが飼い主さんより上位だったんですね。まずは良いことと悪いことを教え、その上で競技大会用のトレーニングで課題を飼い主さんと一緒にやり遂げることで、メロディくんに「人の言うことを聞くのが楽しい」と思わせる指導をしました。一緒にやることで絆が生まれたようです」

―どう変わりましたか?
山内さん「散歩での引っ張りや吠えもなくなり、本当に落ち着いてきました。トレーニングはメロディも楽しいみたいで、成果がはっきり出てよかったです。おかげで9月の末には初の競技大会に挑戦するまでになりました」


文・写真/編集部


ドッグトレーナー ユウミ

家庭犬のしつけから競技指導まで、ワンちゃんの性格に合わせて出張トレーニングを行っています。
静岡県浜松市南区若林町
TEL:080-6961-5909
訓練:223307139 H29.11.20~H34.11.19 責任者:太田優海

THIS ISSUE

静岡版10月号/2018.09.13発行
道の駅GUIDE 2018 Autumn

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版10月号/2018.09.24発行
道の駅GUIDE 2018 Autumn

最新号紹介

デジタルブック