-愛犬の健康としつけ-Health Care & Training

愛犬のしつけどうしてる?-事例紹介07-

飼い主と愛犬がお互いに幸せに暮らすために必要なこと、それが「しつけ」です。

髙橋幸子さん・佑月さん モコちゃん & ドッグトレーナー 戸塚香寿子先生
ミニチュアシュナウザーのモコちゃんは1歳5ヶ月、人が大好きで少々おてんばな女の子。


叱り方の工夫で甘噛みグセを解決。

―どんな問題行動がありましたか?
髙橋さん「とにかく甘噛みが多くて、時にはそれがすごく痛くて。初めて飼ったわんこなので、どうしたらいいのかわからずにいました」。

―どんな指導をしましたか?
戸塚先生「甘噛みをやめさせるには、その時の対応に注意が必要です。例えば噛まれた時に手を引っ込めるのはNGで、それをやると、犬は飼い主さんが遊んでくれていると勘違いしてしまいます。その時は無視することも必要ですし、まずは適切な道具で遊ぶことを覚えさせ、噛まれやすい手や靴下などがオモチャではないということを教えなければなりません。そして正しい道具で遊べた時にはきちんと褒めてあげること、そこにきちんと飼い主さん側が反応してあげること。褒めると叱るとのメリハリや、叱るタイミング。そういったことを指導しました」。

―どう変わりましたか?
髙橋さん「精一杯褒めてあげることで叱ることも効いてくるようで。楽しいことと叱られることの区別ができるようになったと感じています」。


文・写真/村松高志


Calmly(カームリー)

ご自宅への出張トレーニングを開講、犬が穏やかになるためのしつけに力を入れています。
出張エリア 静岡市・焼津市・藤枝市
TEL:090-7048-3026
http://calmlydog.wixsite.com/calmly
訓練:220114017 H27.3.2~H32.3.1 責任者:戸塚香寿子

THIS ISSUE

静岡版1月号/2018.12.13発行
みんなのおうちパーティー

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版12月号/2018.11.26発行
船上で遊ぼう カジュアルクルーズ

最新号紹介

デジタルブック