Wonderful Spot|愛犬と楽しむとっておきの場所


モデル/鈴木紀代美さん 愛犬あんちゃん(静岡県磐田市)
文・写真/編集部

(東海大学海洋科学博物館)
愛犬と一緒に神秘の世界へ。見て触れて体験する海洋ミュージアム。

三保半島の先端に位置する『東海大学海洋科学博物館』は、「海の科学をわかりやすく説明し、海のことを知ってもらうために」と1970年に開館した海の総合博物館です。

1Fの水族館には、サンゴ礁の生き物を集めた「きらきら☆ラグーン」や、幻想的な「クラゲギャラリー」、日本一深い駿河湾に生きる生物を中心とした「駿河湾の深海生物」などを展示。

日本初の「くまのみ水族館」にはクイズやイラストパネルでの解説、世界のクマノミ展示など発見や楽しさがいっぱい。

そして、なんといっても中央の大水槽を悠々と泳ぐ3m近いシロワニ(サメ)や大型のエイなどは大迫力。

読者の鈴木さんと愛犬あんちゃんも神秘的な海の世界を満喫していました。

また、2Fフロアでは海のしくみや驚きなどを楽しく体験でき、子どもたちの学びの場にもピッタリ。

ご家族や愛犬と一緒に、海の世界を体感する休日はいかがでしょうか。

東海大学海洋科学博物館(http://www.umi.muse-tokai.jp/

静岡県静岡市清水区三保2389
東名高速「静岡IC」「清水IC」より各約30分

TEL:054-334-7711
営業時間/9:00~17:00
休館日/火曜(祝日の時は開館)、春休み・GW・7~8月は開館

※抱っこ・カート・バッグ使用等の条件で犬の入館可

THIS ISSUE

静岡版7月号/2017.6.8発行
犬とボディケア。

最新号紹介

デジタルブック

THIS ISSUE

愛知版7月号/2017.6.26発行
犬とボディケア。

最新号紹介

デジタルブック