Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

About a Writer

シベリアンハスキー”ルナ”との楽しい日々を書いていきます。
豊かなルナの表情にも注目です。

個人ブログhttp://lunachandiary.pw/もやっています。こちらにも遊びに来てくださいね。

(ライター:FIONA)

やっと秋らしくなってきたので谷田宮の後公園をのんびりとお散歩

9月も10日を過ぎそろそろ前半が終わろうとしている13日、心地のよい風と日差しに包まれて、久しぶりに谷田宮の後公園をのんびりと散歩する事ができました。寄り道ばかりするルナと一緒だと正確に何分かかるかはわからないけど、大体でひょうたん塚公園から7分くらい歩いた所にあります。静岡県立美術館にも近い、とてもきれいな公園です。

古墳と神社が見守る歴史を感じる谷田宮の後公園

資料によると谷田宮の後は古墳時代後期(6世紀後半)に築かれた古墳とされています。宮の後古墳の1号墳.52号墳.53号墳を谷田古墳群の第1支群と呼んでいます。ひょうたん塚公園にも古墳があるのですが、こちらは古墳時代後期(6世紀初頭)に築かれた古墳とされています。廬原(いおはら)国(庵原)を治めていた権力を持った豪族が埋葬された首長忌基と考えられています。谷田52墳のすぐ後ろに見える鳥居は熊野三柱神社の鳥居です。

すぐそばに神社があると、なんとなく守られているような気持ちになります。確かにいつも公園の入り口によく手入れされたお花が植えられていて、あちこちに掃除の行き届いたベンチが設置されていて、本当に居心地のいい公園です。この公園が大切にされていることが伝わってきます。

ルナがお気に入りの谷田宮の後公園

ルナは谷田宮の後公園がとってもお気に入りです。この公園が熊野三柱神社に守られているのを感じているのか、近くを通るとすぐここに寄りたそうにします。そしてここに来るといつも穏やかな表情で嬉しそうに散歩をします。

他にもルナのお気に入りの場所は色々とあるのですが、ここでのルナが一番穏やかな気がするけど気のせい?でも家からここまで1時間30分近くかかるので、あっちもこっちも行けないんです。暑い夏の間はほとんど近場ばかりだったので、やっと来る事ができて私もいつも以上に嬉しかったです。

参考文献・URL

谷田古墳群第 1支群
https://kofun.info/kofun/3635

古墳時代後期(6世紀後半) 横穴式石室を有する円墳3基
http://blog.livedoor.jp/shizuokak-izu/archives/3767267.html

古墳時代後期(6世紀初頭) 墳長約63mの前方後円墳
http://blog.livedoor.jp/shizuokak/archives/1453071.html

(更新:2018年9月13日)


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

この記事のライター

FIONA

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...