Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

About a Writer

犬との暮らしを夢見て30数年…念願だった愛犬・ぽっけ(女の子)を迎えて始めた新生活。
初めての犬との暮らしは、幸せと戸惑いでいっぱい!
新米飼い主とトイプーぽっけの、つれづれ成長日記♪

(ライター:ぽっけママ)

笑顔と涙でいっぱいの、初めての1週間。

ぽっけがおうちに来てからの1週間。おうちに慣れてくれるかな?私たちを好きになってくれるかな?期待と不安でいっぱい…。そして起こった、恐るべき大事件!

「最初の1週間は、そっとしておいて」

事前に、ブリーダーさんからこんな諸注意を受けました。

①最初の1週間は、おうちの環境に慣れるため、ケージから出さずにケージの外から優しく声をかけたりして、そっとしておいてください。

②離乳食は卒業しているので、今まで食べているカリカリフードと同じものを、数回に分けてあげてください。

③低血糖を起こすかもしれないので、たまにこのブドウ糖のお水をあげてください。

初日の晩だけ、そばにいるね…

ブリーダーさんからのアドバイスを守り、抱っこしたり遊んだりしたい気持ちを抑え、ケージの中にいるぽっけを見守る私たち。「初日だけは、ぽっけのケージの近くで、ママが寝るからね!」とそばで就寝。(寝たり起きたりを繰り返すぽっけのわずかな物音も気になって、全然眠れませんでした…)

そうだ、パピー教室に行こう。

わんこ愛がすごくても、「ところでしつけってどうすれば?そもそも何を教えてあげればいいの?どうやって遊ぶと喜ぶの?」と何もわからなかった私。そんな中、ネット情報により「パピー教室とやらがあり、色々教えてくれるらしい!犬の幼稚園というものも存在するらしい!」と知り、早速近隣のパピー教室に問い合わせ電話…。

「来週土曜から来てください。」

スタートは早いほどよいらしく、早速ぽっけが来た土曜の翌週にパピー教室に行くことになり…電話で先生から、それまでにやるべき宿題をもらいました。「ぽっけ、と呼びかけてみて、目が合わなくてもいいから顔が動いてお母さんの方に向いたら、ほめてあげてください。」よし、毎日やるぞー!と気合い十分にスタート。向いてくれているような、そうでもないような…。

さあ、いざパピー教室へ!

動物病院の中で行われているパピー教室を選んだ理由は、「今後の人生で必ず病院に来るから、病院に慣れてほしいから」。初めての病院だけどぽっけは常に尻尾フリフリ、犬のお友達や看護師さん、獣医さんに愛想をふりまいており、一安心…。初のパピー教室は、とにかく無知な私たちを奮い立たせるいい機会に。「こんなことをやるんだ!奥が深い!そして、ぽっけ何だか嬉しそう!私たちもちゃんと勉強するから、一緒に頑張ろうね!」

そして次の日、恐ろしい事件が…

朝起きてから、ぽっけが下痢と嘔吐をし、ぐったり。あまりにも元気がなくなったので昨日行ったばかりの病院に連れて行き、待合室にいる間に更にみるみる元気がなくなり…下された診断は、「低血糖症です。命の危機があります。」人目もはばからず病院内で号泣し、心配と後悔で胸が張り裂けそうに…。点滴により回復してきたものの、大事をとって1日入院となったぽっけ。


「この子はうちの大事な娘」という自覚がはっきりと芽生えた事件。初期の低血糖症には本当に気をつけてください。そして出来れば迎えた日から保険加入をオススメします!

(更新:2017年5月24日)


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

この記事のライター

ぽっけママ

このライターの最新記事

笑顔と涙でいっぱいの、初めての1週間。 (2017年2月27日)

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...