Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

Wonderful Styleの連載ミニコラム『パリに住む犬』を執筆する、在仏フリーライター酒巻洋子さんが綴るWEBコラム。

About a Writer

酒巻洋子(Yoko SAKAMAKI)
在仏フリー編集ライター。2003年の渡仏より、パリの風景や犬を撮り続け、
「いつものパリ」(http://paparis.exblog.jp/)のブログ上で公開中。
秋田犬との日常写真は「ノルマン犬猫日記」(http://normanneko.exblog.jp/)で見られます。
「パリ犬」、「パリにゃん」(ともに産業編集センター刊)など、著書多数。

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.1

フランスのノルマンディー地方にある我が家は、猫2匹、ニワトリ約50羽、羊5頭、馬十数頭がいる大動物家族。そこに、秋田犬の子犬がやって来ることになりました。秋田犬とのフランス田舎暮らし、さて、どうなることでしょう。

次の犬を飼うべきか?

我が家にいた老齢のジャーマンシェパードが他界し、私はフランス人のパートナーであるファンファンと次の犬を飼うかどうかを話し合っていました。正直言って私自身は猫派なので、うちには動物がいっぱいいるし、面倒を見るのも大変だから犬は必要ないんじゃないの?と言ったところ、犬好きのファンファンはやっぱり犬が欲しいらしい。どうせ飼うなら見た目も美しく珍しい犬がいいと、私も渋い顔をしながら了解し、ファンファンの犬探しが始まったのです。

好みの犬はスピッツ系

私とファンファンの犬に対する好みは一致しており、口先が尖ったスピッツ系。最初の候補として挙がったのがシベリアン・ハスキーながら、犬を家の敷地内に放し飼いにする我が家では、ハスキーだとすぐに逃げ出してしまう恐れがあるとか。日本の私の実家では柴犬の2代目花子を飼っていて、私もファンファンも柴犬の端正な顔が大好き。しかし、番犬にもなる大型犬が理想なため、我が家には残念ながら柴犬では小さすぎるのです。

秋田犬に決めた!

日本犬とはいえ、実は秋田犬を日本で見たのは1度だけ。ちょうど、ファンファンと一緒に里帰りをしている時で、私の実家の近くを散歩中に大きな秋田犬に出会ったのです。年を取っているためか、その秋田犬はあまり美しくなく、残念ながらよい印象を持ちませんでした。しかし柴犬よりも大きな日本犬をと思い、秋田犬をネットで検索してみると、これが断然かわいい! 柴犬に似ているけれど、柴犬よりもムクムクした丸顔で、さらにぬいぐるみみたい!! 俄然と秋田犬が欲しくなった私は、意欲的にファンファンの犬探しに協力することにしたのです。

(更新:2015年10月08日)


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

この記事のライター

酒巻洋子さん

このライターの最新記事

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.8

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.7

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.6

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.4

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...