Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

2017年9月号までWonderful Style連載のミニコラム『パリに住む犬』でおなじみの在仏フリーライター酒巻洋子さんが綴るWEBコラム。

About a Writer

酒巻洋子(Yoko SAKAMAKI)
在仏フリー編集ライター。2003年の渡仏より、パリの風景や犬を撮り続け、
「いつものパリ」(http://paparis.exblog.jp/)のブログ上で公開中。
秋田犬との日常写真は「ノルマン犬猫日記」(http://normanneko.exblog.jp/)で見られます。
我が家の秋田犬たちがカレンダー「むくむく もふもふ 秋田犬カレンダー2019」と写真集「秋田犬のおやこ」(ともに翔泳社刊)になり、絶賛発売中です!

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.17

フランスのノルマンディー地方にある我が家は、猫2匹、ニワトリ、羊、牛、馬がいる大動物家族。そこに、秋田犬の子犬がやって来ることになりました。秋田犬とのフランス田舎暮らし、さて、どうなることでしょう。

ノルマンディーの春の訪れ

夏時間が始まるとともに一気に日が長くなり、太陽の光で周りの景色がキラキラと輝き出すと、我が家がもっとも華やぐ季節が到来です。日によってはもう初夏のような暑さで、秋田犬たちとの散歩が一番楽しい時期でもあります。中でもいち早く色づくのが牧草地。タンポポが一面に花を咲かせ、黄色い絨毯を作ってくれるのです。ユキとカイはご自慢の白い脚をほんのり黄色く染めながら、春の香りを思う存分嗅ぎ回ります。

タンポポとサクランボの花の共演

タンポポと順番を競うように咲き始めるのが、サクランボの花。中庭の犬舎の脇にあるサクランボの木をトップバッターに、果樹園の列になったサクランボの木が一気に花をつけると、それは見ものです。花は桜に似ているし、満開の下にゴザでも敷けば、立派な花見宴会ができるくらい。地面はタンポポの黄色い絨毯、上を見上げれば青空をバックにサクランボの白い花がまぶしく映え、まさしく花の咲き乱れといった感じ。

続くはリンゴの花とミヤマキンポウゲ

サクランボの花にちょいと遅れて咲き始めるのはリンゴの花です。ほんのりピンクがかった愛らしい蕾が、ふと目覚めたように次から次へと開いていきます。果樹園のリンゴの花が満開になるころ、サクランボの木は生まれたばかりの葉をどんどん広げて、すでに新緑の季節へ移行。牧草地ではタンポポの花が終わり、ふわふわの綿毛で一面を白く染めたかと思ったら、ミヤマキンポウゲの黄色い花に取って替わられ、春のさまざまな装いを目まぐるしく楽しんでいます。どの花たちも自分の番が来るのを、いまかいまかと待ちわびているよう。

あっという間に過ぎ去る花の季節

これぞ春爛漫といった時期ですが、突然気温が急降下したり、雨や雹まで降った時には、果樹の花の命はまさに短し。あっという間に散り去ってしまうことはもちろん、その年の果実の出来を左右することになります。恩恵も破壊ももたらすのが偉大なる自然というもの。そんな限られた季節を我が家の秋田犬たちも分かっているのか、海から運ばれてくるやわらかくなった風に吹かれながら、春の訪れを楽しんでいるようです。

(更新:2018年04月17日)


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

この記事のライター

酒巻洋子さん

このライターの最新記事

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.14

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.13

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.12

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.11

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.10

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...