Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

7歳からはじまるシニアケアvol.2

人間同様、ペットも高齢化とともに重要視されているシニアケア。結局、いつから何をすればいいのでしょうか?老若ワンコに関わらず、愛犬家として飼い主として知っておきたいケアシリーズです。

食べるものは今までと同じでいいの?

前回のvol.1(前回の記事はこちら)でお話したとおり、7歳というのは人間でいう中年期にあたります。ですので、40代以降の飼い主様は、ご自分たちの食生活の変化と傾向を考えれば、おのずと愛犬たちにも一定の配慮が必要になってくるということがわかるかと思います。
加齢とともに、消化力、吸収力ともに衰えてきます。若いころから慣れているどんなに良いフードであっても、受け入れる器(体)が小さくなることにより、今までと同じ効果は望めなくなります。そうしたことからも、シニア期へ向かう中年期の愛犬たちには、若いころ以上に消化、吸収が良く、そして加齢とともに減少する成分を効率良く補える、質の高い食事を与える必要があるのです。

健康のカギは腸にあり!

人の健康問題でも近年話題となっている腸内環境。もちろん犬たちも例外ではありません。腸には膨大な数の腸内細菌が常在しています。腸内細菌は人が消化できない栄養分を分解したり、ビタミンやタンパク質を合成したりします。これは外部から侵入する病原菌の防御にも役立っています。しっかりと腸内細菌が活動できる環境〈腸内フローラのバランス〉を整えることが人にとっても犬にとっても、健康寿命を延ばすための最重要課題であると言っても過言ではないでしょう。

ストレスと加齢

腸内環境が乱れる主な原因は食生活、運動不足、加齢、そしてストレスが大きく影響します。ストレスは腸内環境だけではなく、身体全体の機能に影響を及ぼします。
次回vol.3では、お家で出来るストレスケアについてお話したいと思います。


この記事のライター

小野真希さん

【人と犬の笑顔をつくるスマイルメーカーStudio hitotoinu代表】
心と体の両面からアプローチするホリスティック(全体という意味)トレーナーとして
関西を中心に全国各地でイベント出演や講座、セミナー開催などマルチに活躍中。
様々なニーズに応えた幅広いコンテンツや、実践・経験を元にしたわかりやすい内容は
初心者から経験豊かなプロ愛犬家に至るまで多くの層の支持を得ている。


◆得意分野
犬:ドッグマッサージ、ドッグピラティス、犬の手作り石けん、おなかにやさしい犬ゴハン
ホームトリミング、メディカルアロマ&ハーブ、シニアケア
人:小顔トレーニング、ピラティス、姿勢改善、その他美容全般、手作りコスメ、手作り石鹸、アロマ
ハーブ全般、ストレスケア、ペットロスカウンセリング、ペット事業コンサルティング

*遠方の方にはSkype講座も人気です。


人と犬・愛犬笑顔の日普及事務局
Studio hitotoinu(スタジオヒトトイヌ)
http://www.studio-hitotoinu.com/
https://www.facebook.com/hitotoinu/
https://hitotoinu-aikenegaonohi.themedia.jp/

LINE公式アカウント検索⇒hitotoinu
ID検索⇒@JZH5758F

記事に関する感想、その他お問合せなど
お気軽にメッセージ、トークよりご連絡ください。


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

この記事のライター

小野真希さん

この作者の最新記事

7歳からはじまるシニアケアvol.2

7歳からはじまるシニアケアvol.1

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...