Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

【災害】同行避難と同伴避難

(Writer : C.A)

防災意識が高まっている昨今。ペットと一緒に暮らす家庭も増えていますが、あなたは「同行避難」と「同伴避難」違いが分かりますか?

「同行避難」とは?


災害時に飼い主がペットと一緒に避難所まで安全に避難する事を意味しています。避難所に着いてからは、人とペットはそれぞれ決められた場所で別々で避難生活を行うことを「同行避難」と言います。

「同伴避難」とは?


「同伴避難」は同行避難と同様、避難所までペットと一緒に避難し、避難所内でも同じスペースで一緒に避難生活を送ることができます。

「同行避難」を推奨している訳


環境省が推奨しているのは「同行避難」です。2011年に起きた東日本大震災発生時、同行避難がまだ浸透しておらず多くの人がペットを残して避難したため、飼い犬が野犬になってしまうということもあり、その後の対応に苦慮した自治体が多くありました。また、避難所には動物アレルギーの方がいたり、ペットの鳴き声・ニオイ・ノミの発生や、体毛・糞尿処理の衛生面で問題もあり、同じ場所で避難生活を送るのが難しいのが現状です。そういった事を防ぐためにも「同伴避難」ではなく「同行避難」を推奨しています。

日頃から出来る事は何か


「同行避難」にしろ「同伴避難」にしろ、避難所では周りの方への配慮も必要になります。そのためにも日頃からの「しつけ」や「予防接種」「害虫駆除」などをきちんと行っておくことが大切なのだと思います。これらが改善されないと「同行避難」という方法を取らざるを得ないでしょう。また、日々の健康管理や迷子札・マイクロチップの装着、ペット用の避難用品・食料の備蓄なども重要です。


まずは住んでいる場所の避難先がペットの受け入れをしているかどうか、そこでどのように過ごすべきかをきちんと確認したいですね。とはいえまだまだ情報などが整備されていない現状も否めません。「同行」と「同伴」の違いを知らないまま、不正確な情報を拡散することがないようにしたいですね。

参考文献・URL

『同行避難』するために・・・日ごろからの備えが大切です
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/bousai/doukou-hinan.html

災害時におけるペットの救護対策ガイドライン
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/ippan.pdf


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...