Wonderful Notes -犬好きのための配信コラム-

動物病院で犬がパニック!どうしたら…in フランス

(Writer : Mimikko)

動物病院で犬がパニックを起こしてしまう事ってありますよね。こんな時どうしたらいいのでしょう。フランスの記事から、その対処法を紹介します。

まずは飼い主がしっかりしないと!

飼い主が、病院に着く前からそわそわしたり、病院で他の犬とトラブルにならないように警戒心が全開なんてことはありませんか。飼い主のストレスや不安は、すぐ犬に伝わります。まずは、犬を信頼して、お散歩に行く時の様な普段と同じ気持ちで病院に行ってみましょう。

診察前の気分転換は◎

病院に行く前に、散歩をして体の緊張や不安な気持ちを解消してあげましょう(病気やケガが重い場合は除く)。散歩は楽しいですし、散歩中に見えるものなど、あちこちに興味が分散して気がまぎれるので犬が気分転換するのにとても良いそうです。診察時のストレスも少し軽減されるそうです。

病院では怒っちゃダメ。甘やかしましょう。

病院では、優しい声で話しかけたり、撫でてあげたり、マッサージをしてあげましょう。飼い主さんが味方だという事を示してあげると、犬も不安が和らぐでしょう。そしてそれが、獣医さんと犬の関係をも良くします。間違っても、「こらっ!」「ダメ!」などと怒ってはいけません。小さなお子さんを予防注射に連れて行く事を想像すると、対処の仕方もわかりやすいかもしれません。

パターン化すると楽ですよ!

通院日の行動パターンを作るのもオススメです。「待て」をするとおやつがもらえるというのと同じように、例えば、「楽しいお散歩に行く→病院では飼い主に優しい声で話しかけられ、マッサージをしてくれる→診察の後にとても褒めてもらえて、おやつがもらえる」というようにパターン化してまうのです。良い事があると分かっていれば、犬もストレスが減りますよね。


フランスの記事を紹介しました。どこの国でも犬におとなしく診察を受けてもらうというのは、大変なんですね。

ワンダフルライター

Mimikko
海外・国内の犬に関する情報をお届けします。


Wonderful Notesの更新情報をお届け!公式Facebookも「いいね」お願いします。

Wonderful Style 公式Facebook

ホーム

最新トピックス

編集部おすすめ

しつけ・育て方

健康・病気

グルメ・フード

グッズ・サービス

住まい

ライフスタイル

おもしろ雑学

写真・動画

学び・感動

ブログ・コラム

Wonderful Style編集部
オススメ記事

犬が人間の顔や口をなめる意味とは?

秋田犬とフランス田舎暮らし vol.5

見逃していませんか?愛犬からの愛情表現

なでると犬が喜ぶ体の部分とは?

テヘペロッみたい?わんこのハナペロの意味

-PR-
WonderfulStyleのペット保険特集。まずは《無料》で一括資料請求してみよう

人気のキーワード

Wonderful Style 公式Facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...